Amazonアソシエイトの審査がさらに厳しくなった? 1度落ちて2度目に変化した審査内容は?アドセンスは即合格!

役立つ情報をご紹介!

Amazonアソシエイトの審査がさらに厳しくなった? 1度落ちて2度目に変化した審査内容は?アドセンスは即合格!

アフィリエイト広告の存在

皆さんは、自分のホームページやブログなどをお持ちですか?

すでにホームページを持っていたりブログ等を書いていたりしている方は、

その自分のホームページやブログなどで、広告を掲載し収益を発生させることができる

アフィリエイト広告の存在を、ご存じの方は多いのではないでしょうか。

アフィリエイトの中でもトップクラスで有名なのはやはり、

GoogleアドセンスとAmazonアソシエイトですよね。

10年以上前の審査

どちらとも審査を通らないと提携して広告を掲載することは出来ないのですが、

実は私は2008年頃に無料のFC2ブログにて、

1度GoogleアドセンスとAmazonアソシエイトには審査を合格をしていました。

ですが、2013年頃にブログをやめたので、最近確認してみたところ、

Googleアドセンスは使えなくなっていました。

また、アマゾンはその時に退会していました。

2008年ころの審査は今思うととても簡単だったような気がします。

最近、またブログに挑戦!

ワードプレスでブログを開始

私は、ブログに再挑戦しようと思い、今年に入り有料のワードプレスでブログを始めました。

まず、Googleアドセンスですが、ワードプレスでブログを始めてから15日ほどで 

記事数はたったの3記事で、1記事の文字数は4000文字前後にしました。

また、自分で撮ったオリジナルの画像を沢山載せて、

プロフィールやらプライバシーポリシーなどをしっかりと書き込みました。

Googleアドセンスの審査の様々なネットの情報では、

最近のアドセンスの審査は昔に比べると厳しくなっていると、

いろいろ書いてありました。

Googleアドセンスの審査

ネットではみなさん10記事やら20記事やら書いてから審査の申請が多いように思います。

ですが、私は今回、久しぶりの審査だし記事数もたったの3記事で、少々不安ではありましたが思い切って審査をしてみました。

審査結果は、思ってたよりも簡単にGoogleアドセンスの審査を1発で合格しました。

ブログをやり始めてから2週間くらいで、

記事数がたったの3記事なのに合格したことが自分でもびっくりしました。

私の情報は塗りつぶしております。

Googleアドセンスが合格だったら、Amazonアソシエイトの審査も合格するのではと思い、

たった3記事ですが審査をすることにしました。

久しぶりのAmazonアソシエイトの審査

1度目のAmazonアソシエイトの審査

Googleアドセンスが合格した後に、すぐにAmazonアソシエイトの申請をしました。

ブログをやり始めて2週間くらいで、記事数もそのままの3記事、1記事約4000文字程度です。

登録したメールにはアソシエイト・プログラムへようこそ!のメールが届きました。

Amazon アソシエイト・プログラムへようこそ!

Amazon アソシエイト・プログラムへお申し込み頂きありがとうございます。
Amazon.co.jp であなたのWebサイトを検証したうえで、
改めてプログラムへのご参加について正式なEメールをお送りします。

Amazonアソシエイトより私のメールに届いた文
私の情報は塗りつぶしております。

その後、ドキドキしながら結果を待ちました。

すると、次の日には早速アソシエイト・プログラムからの審査結果のお知らせが届きました。

参加を申請いただいたWebサイトを拝見いたしましたが、現段階ではコンテンツが少ないため、必要な審査を行うことができませんでした。

当プログラムでは、参加の可否の判断に際して、お申込みいただいたサイトの内容も検討させていただいております。

このため、サイトについては作成されたものをすぐに申請されるのではなく、十分な期間運用いただく等コンテンツを拡充の上で申請いただきますようお願いいたします。・・・・・・

Amazonアソシエイトより私のメールに届いた文
私の情報は塗りつぶしております。

私が作ったサイト内容が作成して期間が短いですし、記事数もたったの3記事で少なくて

未完成だからダメでした。

AmazonアソシエイトってGoogleアドセンス審査よりも簡単だと思っていましたが

結果は承認できませんでした。

記事数を増やす!もしもアフィリエイトのAmazon!

そこで、ブログの記事数を増やすことにしました。

今度は8記事で、1記事は4000文字程度にし、

オリジナルの自分で撮った画像をたくさん載せてました。

Amazonのアフェリエイトは本家以外にも、もしもアフィリエイトからも提携することができます。

そこで、4記事あたり書き終わった頃に、もしもアフィリエイト内のAmazonに

申請を出してみたところ、もしもアフィリエイトを経由してのAmazonは審査は簡単に通り、

提携が完了しました。

この、もしもアフィリエイト内のAmazonは、本家とは違い審査はゆるいのでしょうね。

2度目のAmazonアソシエイトの審査

前回の審査より1カ月ぶりに再度、Amazonアソシエイトの審査を申請してみました。

1度目と同じく、 すぐに登録したメールには

アソシエイト・プログラムへようこそ!のメールが届いていました。

私の情報は塗りつぶしております。

ですが前回は、次の日には審査結果のお知らせが届いていたのに

今回は、2日待っても3日待っても全く審査結果のメールが来ないのです。

1週間待ってみる事にしました。

結局、審査結果は来なかったその後

審査はどうなったのかをメールで問い合わせ

やはり1週間待っても審査結果のメールが来ないので、 Amazonアソシエイトに

審査はどうなったのかの確認のメールを問い合わせをしてみると、

その日のうちに Amazonアソシエイトより返事が来ました。

Amazon.co.jpアソシエイト・プログラムにお問い合わせいただき、ありがとうございます。

申し込み時にお送りしているメールにも記載の通り、3つの適格な売上が発生した段階で、お申し込み時に申告いただいたWebサイトまたはSNS(例:Twitter,Facebook,Instagramなど)について、運営規約に遵守しているか、審査を開始いたしております。

お客様は現時点で3つの適格な売上が発生しておりませんので、審査は開始されません。

このため、下記の運営規約に沿った、アソシエイト・プログラム活動を開始いただき、有効な売上の計上を目指していただくようお願いいたします。

Amazonアソシエイトより私のメールに届いた文
私の情報は塗りつぶしております。

お客様は現時点で3つの適格な売上が発生しておりませんので、審査は開始されません。

と書いてありました。

3つの適格な売上とは?

前回の アソシエイト・プログラムへようこそ! と比較

そこで、 前回届いた アソシエイト・プログラムへようこそ!のメール と

Amazon アソシエイト・プログラムへようこそ!

Amazon アソシエイト・プログラムへお申し込み頂きありがとうございます。
Amazon.co.jp であなたのWebサイトを検証したうえで、
改めてプログラムへのご参加について正式なEメールをお送りします。

前回のAmazonアソシエイトより私のメールに届いた文

今回の届いたアソシエイト・プログラムへようこそ!のメールを比較して見てみると、

Amazon アソシエイト・プログラムへようこそ!

Amazon アソシエイト・プログラムへお申し込み頂きありがとうございます。
Amazon.co.jp サイトへのリンクをあなたのWebサイトやソーシャルアカウントに

掲載開始できます。

アソシエイトパートナーはアカウントを維持するために、アカウント作成から180日以内に

少なくとも3つの適格販売(下記「運営規約」参照)が必要です。

3つの適格販売が発生した段階で、当社のチームはアカウントに紐づいているWebサイトまたはソーシャルアカウントをレビューし、Amazonのコンプライアンスに準拠していることを確認します。

Amazonアソシエイト・プログラム運営規約.

今回のAmazonアソシエイトより私のメールに届いた文

先月の1度目の審査の時に届いた Amazon アソシエイト・プログラムへようこそ!の

内容と、今回の内容が違うことに初めて気が付きました。

最後に一言

今までは、アソシエイト・プログラムへ審査を申請後に審査結果が分かったのですが

今回はどうやら、アソシエイト・プログラムへ審査を申請後に 3つの適格販売が発生した段階で

ようやく審査をするという事になりますね。

また、期限もあり アカウント作成から180日以内にリンクを張り付けて3つの適格販売を

しなくてはいけないみたいです。

Amazonアソシエイトの審査がさらに厳しくなったという事なのでしょう。

届いたメールにはちゃんと目を通さないといけませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました